20000246
かつてモータースポーツの黎明期、日産はプリンスの汲んだR380系列でモータースポーツ界を席巻。
一方のトヨタは、ヤマハと組みV8のモンスターマシンを作成。
日産と死闘を演じることになりました。
20000245
20000247
20000248
20000249
車外視認性の観点からオープンボディを採用し、当時としては珍しかったサイドラジェーターを適用。
万全の体制をもって臨んだ日本グランプリだが、日産のR382の前に屈し、3位表彰台に終わりました。